此処はココの捌け口

音楽とか、ゲームとか、アニメとか、日々思ってることをぐわっと。

「劇場版 機動戦艦ナデシコ」を見て。

どうも!

 

…ロボと女の子は漢のロマンですね!

 

最近常々思います

 

ぶっちゃけた話、女の子が可愛くてロボットが活躍するアニメならなんでも売れるんじゃないですか?

 

でも「マクロスΔ」ってありますよね

 

あれは…もはやギャグですね

 

全話しっかり見てない僕も僕だとは思いますが、数話飛ばしずつ見ると話がわけわかんなくなってギャグアニメにしか感じられなくなります

 

先週?のマクロスΔで髪の毛紫色の主人公の仲間が主人公にドヤ顔でビンタしてポーズ決めてたところは最高に笑ってしまいました

 

…僕は近いうちにファンに消されてしまうのではないでしょうか

 

SHIROBAKO」もそんな感じでした

 

ほとんどのエピソードを見たはずなのに数話飛ばし&流し見していた所為で全くストーリーを覚えていません

 

誰だこのウザい男キャラ!!

 

みたいな感想しか出てこなかったくらいしか覚えていません

 

まあ、マクロスΔも終わりが近いんですけどね…

 

 

 

 

ってなわけで、ついに「機動戦艦ナデシコ」全話&劇場版の視聴を制覇しました

 

ええ…心にぽっかりと穴が空いたように感じます

 

これが俗に言う

 

ナデシコ・ロス」

 

なのでしょうか…

 

そんな僕はナデシコの幻影を追い求めて毎日op曲である

 

「YOU GET TO BURNING」

 

を聴いています

 

YOU GET TO BURNING

YOU GET TO BURNING

 

これ聴くとタイトルの通り気持ちが高揚して燃え上がるようです

 

 

 

 

さて、劇場版の感想を

 

 

 

機動戦艦ナデシコ -The prince of darknesr-」

 

f:id:cocogoto:20160910202842j:image

 

このキービジュアルの時点で胸に来ます

 

「先の戦争終結より3年が経った西暦2201年。地球と木星間に和平(休戦条約)が結ばれ、人類は再び一つになろうとしていた。そんな中、ボソンジャンプを新たな交通手段として使用する計画「ヒサゴプラン」のコロニーが次々と襲撃される事件が発生する。連合宇宙軍ナデシコB艦長ホシノ・ルリ少佐は、事件調査のためターミナルコロニー「アマテラス」へ向かうが……」

 

あらすじをwikiからコピーしました

 

なんと舞台はアニメシリーズ最終回から3年が経った宇宙というから驚きです

 

f:id:cocogoto:20160910203138j:image

 

見てくださいこのルリルリ…

 

キャッチコピーは

 

「キミノオモイデニ、サヨナラ」

 

ナデシコのクルーたちは各々がそれぞれを新しい生活を過ごしていました

 

ですがある極秘任務のため、再び再収集されます

 

ここまでは劇場版アニメや映画においてよくある展開ですが

 

その中に主人公、ヒロインである

 

テンカワ・アキト

ミスマル・ユリカ

 

この2人がいないのが問題なわけです

 

神様は残酷です

 

特にアキト君、

 

物語中盤の姿をくらましていたアキト君とルリちゃんが再開するシーンで

 

アキト君がルリちゃんに語りかけながらゴーグルを外すシーンは思い出す度に胸が痛みます

 

ストーリーに関してはあまり深く触れないでおくようにしますが、後半の展開がかなり急ぎ足でしたね…

 

仕方ないといえば仕方ないのですが勢力ごとの関わりがもう少し判りやすければ最強でした

 

それでも僕の中では最高のロボットアニメであることに違いはありません

 

それと、アキト君が本編最後の5分くらいで宿敵との一騎打ちをするシーンがあるのですが、そこでアキト君が乗る「ブラックサレナ」がまあ、かっこいいこと!

 

f:id:cocogoto:20160910205822j:image

 

これは魂SPECシリーズのブラックサレナの画像ですが危うくポチってしまうところでした

 

めちゃくちゃかっこいいです

 

ブラックサレナとは黒百合のことで花言葉は「恋、呪い」だそうな…

 

本編に登場するのはほんのわずかですが、アキト君の

 

「決着をつけよう。」

 

からの突如として流れ出す熱いBGMで脳汁出まくりです

 

最高のロマンを備えたこのブラックサレナ、実は元がアニメシリーズでアキト君が乗り続けた「エステバリス」なんです

 

そこがまた熱いんですよ!!

 

本当に全世界の生物全てに見てもらいたい作品です

 

 

 

 

うっ、こうやってナデシコについて書いていると「ナデシコ・ロス」が響いてきました…

 

ナデシコを見終わっていろいろ拗らせてしまった僕はルリちゃんのフィギュアを購入してしまいました

 

f:id:cocogoto:20160910211009j:image

 

f:id:cocogoto:20160910211015j:image

 

プライズ品にしては出来がとてもいいです

 

ロリ時のルリちゃんも可愛いですが、3年経って少し大人びたルリちゃんも可愛いです

 

近いうちに増えてきたフィギュアを飾るガラスケースを1万円くらいで購入しようかと検討中です

 

 

それと、

 

少し前のコードギアスの1番くじでA賞だったC.C.のフィギュアを某フリマアプリで購入してしまいました…

 

f:id:cocogoto:20160910211304p:image

 

ふつくしい…!!!!

 

Amazonだと約8000円するのですが運良く3000円で買うことができました

 

売上金も使って1000円…

 

いい買い物をしました

 

ナデシコのイラスト集も数日前に買いました

 

付属のルリちゃんのポスターがまた可愛いですこれが!

 

お金の使い方が荒くなっているような気がしますがこれも「ナデシコ・ロス」を収めるためです

 

立派な自制です自制

 

これがなければ僕は僕でなくなってしまうのではないでしょうか…

 

そう、アキト君が劇場版でルリちゃんに言った

 

「俺はもう昔の俺じゃないんだよ…

 

に通ずるものがあります

 

……

 

………

 

…………

 

 

 

 

 

ほどほどにします

 

 

 

 

そっ、それではこの辺で

 

 

 

 

 

 

決着を………

つけよう……!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「機動戦艦ナデシコ」にどハマりしました

どうも!

 

電車で僕の隣に座っていたおっさんが手すりに怒りをぶつけていて非常に怖かったです

 

いや、確かに日々の暮らしはストレスが多いでしょうし、仕事面での苦労が溜まっていたのかもしれません

 

でも手すりを殴るのは違うでしょう!

 

しきりに

「あー!!くそぉっ!!」

 

って言ってますけど、隣に座っている僕の気持ちを考えてもらいたいものです

 

普通に怖いです

 

唐突に吠えるのやめてください…

 

自分の太ももをパチパチ叩き出すのやめてください…

 

耳元のイヤホンから佐倉紗織さんの

「kiss my lips」が流れてなかったら確実に僕はノイローゼにかかってましたね

 

ストレスは関東圏内の某黄色い電車以外で発散して欲しいものです

 

切実です

 

割と切実です

 

僕の周りには最近いろいろ悪い気でも流れているのでしょうか

 

考えてみると最近知り合いや友人に悪いことが度々起こっている気がします

 

僕…街中でを見かけても近寄らないようにしてくださいね

 

………

 

…………

 

……………

 

 

 

 

 

 

…そんなわけで、ここ数日の僕といえば

 

機動戦艦ナデシコにどハマりしてます

 

皆さん、「機動戦艦ナデシコ」をご存知でしょうか?

 

1996年10月から1997年にかけて2クール放送されたSFアニメです

 

f:id:cocogoto:20160903202926j:image

 

エヴァとかとほぼ同時期なんじゃないでしょうか

 

…これ僕のこれまで見たアニメの中でトップレベルに面白いです

 

本当に面白いんです

 

まず、

 

f:id:cocogoto:20160903222148j:image

 

ホシノルリちゃんが可愛い

 

 

 

 

f:id:cocogoto:20160903222902j:image

 

 

るりるり可愛すぎますって!

 

 

取り敢えずあらすじを…!

 

「22世紀末。突如として木星方面より現れた謎の兵器群木星蜥蜴(もくせいとかげ)は、圧倒的な戦闘力で火星、月の裏側を次々に制圧。今や、地球各地にもチューリップと呼ばれる母艦を多数降下させるに至っていた。

2196年。そんな中、木星蜥蜴の支配下に置かれた火星に残された人々を救うべく、民間企業ネルガル重工は「スキャパレリプロジェクト」を計画し、その要となる実験戦艦 ND-001 ナデシコの艤装を終了させていた。クルーには「能力が一流なら性格は問わない」と言う方針の下、一癖も二癖もある人物ばかりが揃えられた。

ナデシコ発進の日、火星生まれの青年テンカワ・アキトは、偶然再会した幼なじみミスマル・ユリカを追って出港直前のナデシコに乗り込む。アキトはコックとしてナデシコのクルーに採用されるが、IFS処理をしていたため、人型機動兵器「エステバリス」のパイロットとしても戦っていくことになる。」

 

wikiから引用しました

 

ええ、ストーリーはまあ、こんな感じなんですけれども………

 

 

 

 

 

機動戦艦ナデシコの魅力その1

 

・ラブコメ要素が強い

 

僕はラブコメが嫌いです

 

ブコメや青春チックな作品は見ると辛くて吐いてしまうので 普段は見ないのですがナデシコは別です

 

薄っぺらくない…といいますか、見ていて恋愛的に辛い展開も少なくないですし、ナデシコクルーたちの関係も複雑です

 

でも応援してしまう、そんな魅力があります

 

序盤の展開は少し笑いましたけど…

 

ここまでSFとラブコメがお互い喧嘩せずにマッチしているアニメは無いですよ全く!

 

最近のアニメのうんち加減が顕著に表れますね……

 

 

 

 

機動戦艦ナデシコの魅力その2

 

・「ゲキガンガー3」の存在

 

ゲキガンガー3」とは機動戦艦ナデシコ内で度々登場するロボットアニメのことです  

 

主人公はナデシコクルーであり、パイロットであったヤマダ・ジロウ(ダイモンジ・ガイ)の影響もあり、ゲキガンガー3にどハマりします

 

そこからことある度にゲキガンガーが登場します

 

このゲキガンガー3、ストーリー的にもかなり重要な存在なのです

 

主人公の心境だったり、ストーリーの展開は概ねゲキガンガー3に沿って進んでいきます

 

また、終盤のストーリー展開においてゲキガンガー3は物語の核となっていくから不思議です

 

f:id:cocogoto:20160905215845j:image

 

なんでも、ゲキガンガー3製作チームまで結成されたとか………

 

物語内では100年前に製作されたアニメだとされています

 

いや、思いっきり

 

マジンガーZ」ですね

 

 

ゲキガンガー3のテーマは名曲です

 

 

 

 

機動戦艦ナデシコの魅力その3

 

・上手く張り巡らされた伏線

 

やはりここでしょう

 

ブコメ要素が強い作品ながら、物語を細部まで読み解こうとすると非常に難解です

 

全26話の中で息抜き的な回もそこそこ存在します

 

アイドルデビューを目指してクルーの中で誰が1番可愛いか決める話とか…

 

ルリちゃんの過去を探しに行く話とか、

 

でもけっこう重いんです

 

主人公の過去と両親の死の真相、

 

1話から張り巡らされた伏線が物語終盤になるにつれてだんだんと明らかになっていくところは流石としか言いようがないです

 

それでもなかなか全て読み解けないんですよねえ…

 

そこが良いところでもあるのです

 

主人公は何故戦わなくてはいけないのか、全26話を通して問い続けます

 

様々な人の考えが拮抗して進んでいくストーリーは本当に素晴らしいです

 

登場人物は多い方だと思いますが、それぞれの登場人物にそれぞれのストーリーがあり、それぞれが挫けたり、つまずいたり、凹んだり、

 

26話という短い尺の中でここまで描かれるのか!と感動しました

 

「ある意味ベタな、普通にマニアックな作品」

 

とプロデューサーである大月俊倫は監督の佐藤竜雄にアドバイスしたと言われています

 

まさにその通りです

 

もう一度言いますが、

 

「ある意味ベタな、普通にマニアックな作品」です

 

 

 

 

 

 

 

実はまだ僕、本作の3年後を描いた劇場版を見ていないんです

 

主人公がルリちゃんであることくらいしか知らないので早く時間ができたら見たいと思っています

 

本当に本当に最高な

 

熱い、熱過ぎるアニメです

 

展開が熱過ぎます

 

男のロマンです

 

言い切ります

 

これまで見たアニメの中でトップです

 

これ以上は僕の口からは言えません

 

是非、あなたの目で!!!

 

 

 

 

 

 

You get to burning〜 君らしく誇らしく〜向かってよ〜!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ペルソナ4 ダンシングオールナイト」購入日記

どうも!

 

久しぶりの更新となりました

 

僕はこの1週間特筆すべき出来事はなかったのですが、こう…更新するタイミング…ですかね、まあ、言い訳なんですけどね…

 

でも、もう9月ですか…

 

時の流れは非常に早いですね

 

僕がこの世に生を受けたのがつい最近のような気がします

 

幼少期の僕といえば、それはそれは可愛い生物でした

 

新潟県で生まれた僕は

 

コシヒカリの生まれ変わり」

 

だなんてもてはやされたものです

 

 

それが今ではただの髪の毛フェチ、制服フェチ…

 

気持ち悪いったらありゃしません

 

 

……

 

………

 

 

でも制服いいですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなわけで、僕は先日ゲームを買いました

 

全世界が待望した

 

ペルソナ4 ダンシングオールナイト」をね!!!

 

f:id:cocogoto:20160901204004j:image

 

雪子ちゃん可愛い!!!!

 

 

何を隠そう、このゲームは「ペルソナ4」のキャラクターが

 

 

踊って!

踊って!

踊りまくる!!

  

 

 

こんな夢のようなゲームはないですよ

 

f:id:cocogoto:20160901204133j:image

 

菜々子ちゃん可愛い!!

 

f:id:cocogoto:20160901204200j:image

 

菜々子ちゃん可愛い!!

 

f:id:cocogoto:20160901204223j:image

 

直斗くんかっこいい!!

 

 

 

…なんだこの夢のゲームは…

 

確かに、

 

リズムゲーム時のノーツが少し見にくかったり、

 

リズムゲーム時のタイミングだったり、

 

リズムゲームの操作のしにくさだったり、

 

リズムゲームの難易度の緩さだったり

 

 

リズムゲームはギリギリ妥協点には到達しているものの、ぶっちゃけ褒められる出来ではないです

 

 

しかし!!

 

 

それを補って余りあるダンスパートの3Dモデルの素晴らしいクオリティ、

 

ほぼ全曲が既存の曲ながら、完成度が高く、同じ曲だと思わせないリミックス、

 

最高です

最高過ぎます

 

普段DLCを買わない僕がついDLCを購入してしまったほどです

 

まだストーリーを全てクリアしたわけではないので余り偉そうなことは言えません

 

しかし、曲は全て開放しました

 

一応クリアもしました

 

その結果、

菜々子ちゃんの「ジュネスのテーマ」

雪子ちゃんの「SNOWFLAKES」

 

この2曲ばかりついプレイしてしまいます

 

また改めて詳しくのレビューはストーリーモードをクリアしてから書かせていただきます

 

ただ、個人的な意見ですが…

 

マリーを登場させて欲しかったです…

 

DLCを買えばいい話なんです

 

でも!ストーリーに少しでもいいから関与させて欲しかった…

 

P4Gをプレイした身としては、マリーのポエムはどうしても欲しかったところです

 

また、ペルソナ3のキャラも見たかったなあ…なんて思ったり…

 

Amazonのレビューなんかでは

 

「曲数が少ない。既存曲のリミックス違いが多いせいか、似たような曲ばかりになっている。」

 

とよく言われていますが僕はそうは思いません

 

ペルソナ4のサウンドトラックを吐くほど聴き込んだ身としては素晴らしいリミックスが多く、むしろ新鮮に感じたほどでした

 

表題曲の「Dance!」も良かったですね

 

平田志穂子さんは偉大です

 

無料DL曲も合わせると約全25曲でしょうか

 

初音ミクprojectDIVAなどに比べると少なく感じますがペルソナファンは買って失敗することはないでしょう

 

全国のペルソナファン、菜々子ちゃんファンの皆さん

 

今こそ力を発揮する時です

 

それでは今日はこの辺で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エブリデイ〜ヤングライフ、ジュネス〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

長野旅行に来ました

どうも!

 

…考えてみるとこのブログも始めてそこそこ経ちました

 

その場の適当な思いつきで始めたにもかかわらず三日坊主体質の僕がここまで定期的に更新しているのはほぼ奇跡に近いです

 

最初は

 

「読者をドッカンドッカン言わせて日本を変えてやるんだ!!!」

 

なんて大層なことを思ってましたけど

 

 

 

 

 

 

 

 

無理です 

 

 

 

 

 

 

ここで諦めるのはどうかと思いますが、

 

まあ、無理です

 

まず文才のなさが顕著に現れました

 

以前このブログを定期的にチェックしてくれてる友人に言われました

 

「文字を大きくして勢いに乗せれば面白いと思ってるだろ」

 

…とね…

 

 

 

 

 

 

 

 

…図星だよ………………

 

 

 

 

 

 

 

 

完璧な図星でした

 

ここで僕は心に大きな傷を負います

 

また、ちょうどこれを言われた頃は閲覧数が全く伸びなかった頃です

 

いや、今でも伸びてはいないんですけど、この時は今の閲覧数の4割くらいだったんじゃないですかね

 

それと、記事のネタがないんです

 

勝手にディスクレビューでもしてろ!と思われると思いますが、というか自分でも思うのですが、

 

なにぶん時間を食うんですね

 

普段このブログの稚拙で幼稚な記事は

約1時間程度で書かれています

 

ですがディスクレビュー記事となると2時間近く、もしくはそれ以上かかります

 

こんなクソみたいなうんこみたいな記事でもなんだかんだ2時間かかるんです

 

日々多忙であり、人気者な僕にとって2時間は大きいです

 

 

それでも1人でもこのブログを読んでくれる方がいる限り元気に更新していきたいと思います

 

 

 

ってなわけで急ですが僕は現在、

 

長野県に来ております!!

 

f:id:cocogoto:20160823210430j:image

 

松本城です!!

 

 

両親に勝手に長野旅行に連れられてきた僕でありますが…

 

 

いや本来、家族旅行に連れられて…

 

っていうか家族旅行に行く歳でもないんですけど僕、

 

ましてや家族旅行に勝手に連れて行かれてはしゃぐ歳じゃないんですけど…

 

 

 

 

 

 

f:id:cocogoto:20160823210916j:image

 

 

 

 

 

お蕎麦美味しい!!!

 

 

 

 

 

 

f:id:cocogoto:20160823210953j:image

 

 

 

 

 

景色が綺麗!!!!

 

 

 

 

 

f:id:cocogoto:20160823211037j:image

 

 

 

 

 

長野県最高!!!

 

 

 

 

 

歳にも見合わずめちゃくちゃ楽しんでます

 

 

また、このお蕎麦!

 

松本市の近くにある

「そば切り みよ田 松本店」

f:id:cocogoto:20160823211236j:image

 

ここめちゃくちゃ美味しいです

 

お蕎麦の美味しさはその地の水の美味しさに比例するとはよく言われますが

 

まさにその通りですね

 

長野県、本当に素晴らしい所です

 

「そば切り みよ田 松本店」、

 

長野県にお越しの際はぜひ寄ってみてください

 

f:id:cocogoto:20160823211345j:image

 

鴨だし蕎麦もオススメです

 

 

 

 

うっ…

 

 

すいませんちょっと一日中移動で疲れがピークに達しておりまして

 

今日はもう限界でおります

 

ここでお休みさせていただきます

 

では、

 

ごきげんよう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大図書館の羊飼い」嬉野さん、佳奈すけ、望月さん ルート 感想

どうも!

 

「男性と女性のどちらが日々を生きる上で辛いか」

 

という議題で女子の知り合いと大議論を交わした結果…………

 

 

 

男性軍大敗北しました

 

 

…何も言い返せませんでした

 

だって生理を武器にされたら全ての面において手が出ないんですもの

 

俺が辛うじて反論したのは

 

「男は華がない」

「ヒゲが生える」

 

ほぼ、これだけです

 

出産の辛さなんかをさも体験したかのように語られたらそりゃあ負けますよ

 

そう考えると自分は男に生まれてよかったのかな…と少し思います

 

まあ、可愛い女の子に生まれたかったのが本音ですがそれは男であるからこそ思うことなんでしょう

 

…っていうかこの議題、答え出なくないですか?

 

人による部分大きくないですか?

 

なんてことを歴史的大敗北をした僕が今更言ったらただの負け惜しみなんですが…

 

リベンジマッチでは少しでも報いることができるように頑張ります

 

ってなわけでコミケ、HaKUのラストライブが明けてからの僕というと…

 

 

大図書館の羊飼い」を夜な夜なプレイしていました

 

大図書館の羊飼い」についてはこのブログでも以前紹介しました

 

これまでは「桜庭玉藻ルート」しかプレイしていなかったのですが、

 

今回この2日間で

 

メインヒロイン「鈴木佳奈ルート」

サブヒロイン「嬉野紗弓実ルート」

                      「望月真帆ルート」

 

をクリアしたのでその感想を。

 

 

 

・鈴木佳奈ルート

 f:id:cocogoto:20160816215750j:image

 

かっ、佳奈すけ〜!!!

 

期待度ナンバーワンのヒロインです

 

共通ルート、アニメを通して僕が1番好きなキャラで……した

(桜庭ルートをプレイしたことにより、桜庭が1位に躍り出ました)

 

しかし、その素晴らしい芸人魂?と内に秘める想いは素晴らしいものがあります

 

鈴木佳奈ルートをプレイし終わった率直な感想としては

 

「あぁ…こういうのいいなぁ…」

 

でした

 

イチャイチャシーンでの佳奈すけの可愛らしさはそれはもう目を見張るものがありました

 

ですが、それと同時に

 

「薄いなあ…」

 

と感じたのも事実です

 

実際、オーガストのゲームに話の厚さや泣きは求めていないのでがっかりする要素にはならなかったのですが

 

イマイチ何を伝えたいのか、というか余り印象に残らなかったんですよね

 

こういうゲームにおいてシリアスシーンへの導入、最中、解決はどれも非常に大切です

 

この「鈴木佳奈ルート」導入部分や伏線はとても良かったと思います

 

それだけに最中の「あ、この感じどっかで見たことあるなあ」みたいな展開はイマイチ萎えてしまいました

 

そもそも、部内で三角関係みたいな展開があまり得意ではない僕にとって

 

誰とは言いませんが佳奈すけと主人公ともう1人

 

この「もう1人」が余りに不憫過ぎますこのルート!

 

ただ「大図書館の羊飼い 人気投票」でこの鈴木佳奈、1位に輝いたこともあり

 

全体的に見ても高い水準のクオリティにまとまっていたのでないかと思います

 

佳奈すけのキャラがいいんですよねシナリオとかじゃなくて

 

エロシーンも悪くなかった…というか結構良かったです

 

ただ、番外編で海水浴場でイチャイチャし出したときはそのモラルの無さにびっくりしましたが……

 

…毎回思うんですけどこのゲームって小太刀ルートをプレイしない限り物語の核心には迫れないんですよね…

 

だからそこが少しモヤモヤします

 

主人公のほぼ忘れられている設定と共通ルートのあのドキドキ感はどこに行ったんだ!と毎回思います

 

 

 

・嬉野紗弓実ルート

 

f:id:cocogoto:20160816215756j:image

 

……こいつが可愛いんですよ……

 

こいつが可愛いんです!!!

 

悪魔です、でも、天使です

 

困りました……

 

この生物は世間に公表してはいけないやつなのではないかと思います

 

まず、いきなり「ファ○ク」とか言い出しますからね

 

それでも可愛いんですよ…

 

本当に本当に可愛いんですこいつ

 

f:id:cocogoto:20160820185402j:image

f:id:cocogoto:20160820185404j:image

 

ついプレイ中に可愛くて撮りました

 

個人ルートに進むまでは普通に可愛いサブキャラ止まりなのですが、

 

個人ルートに入ったらもう抜けられませんよマジで

 

それでもサブヒロインなのでボリューム的にはイマイチです…

 

そこが残念!!

 

むしろメインヒロインでお願いしたいくらいです

 

エロシーンも良かったです

 

主人公にFPSの特訓を施す場面が可愛かったです

 

この嬉野さん、国のお偉いさんと繋がっていたり、闇の団体から巨額の金額を渡されたり…

 

とんでもない大物なのですが、主人の前だとただの小さい女の子ってところが可愛いんです

 

もう、可愛いしか言ってませんが

 

可愛いんです

 

大図書館の羊飼い」のメインヒロインは嬉野さんで決定です

 

 

・望月真帆ルート

 

f:id:cocogoto:20160820185938j:image

 

このゲームにおいて唯一の先輩キャラになります

 

超進学校であり、マンモス校である主人公たちが通う学校を天才的なセンスでまとめる生徒会長である望月さん

 

そんな望月さんは共通ルートの序盤から主人公好き好きオーラ出しまくってます

 

全校中トップの成績を誇る主人公を生徒会に誘うのは至極当然な気もしますが、

 

なんとこのルートでは主人公、図書部を辞めて生徒会に入ろうとします

 

これまであれほど望月さんのラブコールを断って断って断ってきたのにここで迷ってんのかよ!!

 

みたいな感じでした

 

まあ、メインヒロインである白崎ルートからの派生で入るサブヒロインルートなのでしょうがないですが

 

主人公が生徒会に興味を示し始めた(寝返った)辺りから望月さんの空回りは人の域を超えてきます

 

これまで、これでもか!と完璧超人振りを描写されてきたのに主人公のこととなるとチョロ過ぎます

 

そこが可愛いポイントなんですけどね

 

エロシーンはまあ、うん…って感じでした

 

そもそも、僕は先輩キャラはそこまで好きじゃないんです

 

あ、アマガミの森島先輩は別です

 

あれは完成されてますから

 

酷評みたいになりましたけど、

 

「望月真帆」というキャラの完璧性を表現されまくってきた後のデレ具合だったり、主人公が絡んだときのポンコツ具合は必見であります

 

 

 

こんなところでしょうか、

 

今のところ

 

嬉野さん>桜庭ちゃん>>佳奈すけ>>>>>望月さん

 

って感じですかね個人的には

 

まだキャラは3人残っています

 

まだまだ「大図書館の羊飼い」、楽しめそうです

 

それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉野さん可愛すぎますって本当に

 

HaKU ラストライブレポート!!!

どうも!

 

いやあ…

 

1日経っても興奮が冷めやらぬまま…

 

足はガタガタ、

腕は筋肉痛、

喉もガラガラ  

 

でも、心は満ち足りております

 

ええ、最高でした

 

ロックバンド「HaKU」のラストライブ

 

「HaKU Last Tour -最後まで踊れ-」

 

f:id:cocogoto:20160819143800j:image

 

ファイナル 代官山UNIT公演…

 

本当に最高でした

 

昨日は天気が最悪で、

雷注意報なんかも各地で発令されて、

 

ギターボーカルの有記さんも言ってました

 

「今日なんか天気も最悪で、所詮HaKUってこんなもんなんですよ。でもそれがいいんです。」

 

それでもグッズは完売、チケットも即完売、ニコ生で生放送する始末です

 

代官山UNITのキャパは約600です

 

僕のチケットの番号は221

 

少し微妙かとも思ったんですが、

 

ステージから見てやや左

 

f:id:cocogoto:20160819144201j:image

 

ギターの藤木さんが目と鼻の先でした

 

ここまでステージの近くに行けたことはこれまで行ったライブの中でもダントツトップです

 

f:id:cocogoto:20160819160427j:image

 

セトリはこちら……

 

 

 

アツ過ぎる!!!!

 

 

 

 

個人的には

 

・ショウガイレンサ

・What's with him

 

をやってほしかったのですが、それを踏まえたとしてもアツ過ぎます

 

1曲目の「dye it white」からライブハウスのボルテージはマックスです

 

また、僕の好きな「asayake」を演奏してくれたのがとても嬉しかったです

 

絶対演らないだろうな…と思っていたところにドンピシャでテンションめちゃくちゃ上がりました

 

大阪公演、名古屋公演とセトリは同じらしいのですが、

 

いや〜セトリわざわざ調べなくてよかった!!!

 

その分「asayake」の感動は凄かったです

 

また、HaKUの原点であるという

 

「夢見枕」は面白かったです

 

音源で聴くのとはまた違った良さと有記さんのMCが相まってつい曲の途中のラップパートで笑ってしまいました

 

ライブ中に有記さんは

 

「これがHaKUの9年間の全てです」

 

と何度も何度も言っていました

 

自分はHaKUのファンになってから5年なのですが、新旧様々な曲を演奏してくれて感動が尽きませんでした 

 

また、HaKUのターニングポイントとなった「光」ではつい泣いてしまいました

 

「みんなの光になれたら」

と言う有記さんと

 

曲中で繰り返される

 

「光 あぁもっと」

 

というフレーズ…

 

辛いことがあったときによく聴いた曲です

 

そういうことを考えるとつい感情的になってしまいました

 

その後の「夢見枕」や

新曲の「red or blue」

インディーズ時代の代表曲

「1秒間で君を連れ去りたい」

 

など濃い曲の応酬の中、

 

終盤の「think about you」の盛り上がりと言ったら言葉では表せません

 

さらにその後のラスト曲

「everything but the love」の会場全体が1つになった大合唱………

 

本当に本当に最高でした

 

ですが、アンコールでの

「the day」が僕のピークでした

 

この「the day」は僕にとって「光」以上に辛い時、悩んでいたときにたくさん聴いていた曲です

 

「君の居場所はここにあるよ」  

 

と泣きながら歌う有記さんと、

 

見たこともないような暖かい表情を浮かべている藤木さんを見ると

 

「HaKU」という素晴らしい、自分のこれまでの支えになってくれたバンドの解散を目の当たりにしたような気がして  

 

大号泣してしまいました僕

 

凄くみっともない顔だったろうなと今では思います

 

でも泣きながら歌っている有記さんを見たら涙が止まらなくなりました

 

お客さんの大半が泣いている中、ダブルアンコールに突入します

 

「wait」「karman line」

 

最後の最後にこの2曲を持ってくるとは

 

「wait」の前にベースボーカルの三好春奈さんから様々な人、HaKUを支えてくださった方への感謝が述べられました

 

なんでも、「HaKU第5のメンバー」であるマネージャーさんが好きな曲があるらしく…

 

それが「wait」でした

 

僕は「karman line」に思い入れがありまして、

 

実はHaKUのCDの中で1番最初に買ったミニアルバムのリードトラックだったんです

 

これまで聴き飽きる程聴いたこの曲は僕にとってうってつけでした

 

し、しかも!

 

藤木さんが飲みかけの水のペットボトルを観客に投げ入れるのを皮切りに

 

ドラムの長谷川さんがスティック、有記さんがピックなど様々なものを辺り構わずに客席に放り投げているではありませんか

 

そんな中春奈ちゃんの投げたピックが僕の近くに………!!

 

春奈ちゃんファンとしては絶対に取らなければいけません  

 

しかし、やや距離が足りない…!

 

諦めかけたその時、僕の前にいた女性がピックを取り損ねました

 

下を見ると春奈ちゃんの投げたピックが転がっています

 

まだ僕以外の人は気づいていないでしょう 

 

懸命に手を伸ばしました

 

そして…

 

 

……

 

………

 

…………

 

……………

 

f:id:cocogoto:20160819163318j:image

 

春奈ちゃんのピックをゲット!

 

 

ここまで嬉しかった出来事は僕の人生でもそうそうなかったです

 

宝物です

 

今度ベース買いますきっと

 

それで憧れのベーシストを聞かれたら

 

「三好春奈さんです」

 

って答えるんです

 

 

この場で言いたいことは沢山あります

 

・長谷川さんが体操日本代表の内村航平選手に微妙に似ている話

・藤木さんのギターパフォーマンスが尋常じゃないくらいかっこよかった話

・可愛い春奈ちゃんのMCが更に可愛かった話

・有記さんの地声と歌声のギャップが激し過ぎる話

 

本当に最高…

 

最高以外に言葉が見つからないようなライブ、1日でした

 

ただ、帰りの渋谷駅で迷いまくったことを除いてですが……

 

飛んで、歌って、飛んで、歌って、

 

「最後まで踊れ」と名付けられたツアーにふさわしいライブでした

 

HaKUのメンバーはこれからも音楽を続けると言っていました

 

自分は4人の活動をずっと応援していきたいと思います

 

それと、有記さんがライブの最後に

 

「俺、Instagram始めたんだ!!」

 

と言っていたのが印象的です

 

言いたいことがまだまだ溢れてきますがこの辺で終わりにしたいと思います

 

今の自分のボロボロの体がライブに行ったという実感を感じさせてくれます

 

あの場所にいれたことが嬉しいです

 

本当に本当に本当に

 

最高のバンドです

 

これからも聴き続けていきます

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

春奈ちゃん本当に可愛かったなあ……

 

 

 

 

 

 

 

 

コミケ90(3日目)レポート!!!

 

どうも!!

 

 

 

 

f:id:cocogoto:20160814212058j:image

 

 

 コミケ疲れたあああああああああああああああああ

 

 

 

 

 

いやあ…

 

疲労困憊!満身創痍!

 

心は満たされても体はボロボロの濡れ雑巾のようです

 

いやあ、

 

 

楽しかった!!!!

 

 

 

1日が本当に一瞬に終わってしまいました

 

それも、かなり波乱万丈な一日であったと自負しています

 

僕はこのコミケ90が3度目のコミケになる若輩者なのですがようやく楽しみ方というか、周り方を覚えてきた感があります

 

 

 

 

 

それでは早速

 

 

 

コミックマーケット90(3日目)レポートをどうぞ!!

 

 

 

 

am.3:30 〜 4:00

 

起床

 

・シャワーに入り、昨晩準備していた荷物を持ち、友人と待ち合わせしている新木場駅へ自転車で向かう

 

この「友人お待ち合わせしている新木場駅へ自転車で向かう」の部分…

 

ハード過ぎました

 

時間にすると約1時間半自転車を漕ぐことになります

 

この早朝の1時間半が地味に体に来るんですよねえ… 

 

だんだん空も白んできて暑くなってくるんですよ

 

しかも知らない初めての道を友人との待ち合わせ時間までに間に合わせなければいけないのでかなり精神も擦り減らしたように思えます

 

…でも朝4時過ぎの誰もいない街を爆走するのはなかなかに楽しかったです

 

また、僕の人生史上自転車に乗りながら初めてイヤホンで音楽を聴きました

 

危ないのでこれまでは頑なにやってこなかったのですが、余りに退屈で時間が長かったのでつい…

 

このときガリレオの「ゴースト」を聴いたのが印象深く覚えています

 

「夜中の街を自転車でかっ飛ばした〜」

 

とサビでも歌われていますからね

 

住民の睡眠の妨げにならないレベルで歌いながら爆走しました

 

 

am.5:30〜 6:00

 

f:id:cocogoto:20160814212131j:image

 

・友人と新木場駅で合流し、りんかい線に乗って国際展示場駅へ。そのまま東京ビックサイトの西館列に並ぶ

 

新木場駅で友人と合流した後は、あの有名な「オタクダッシュ」の流れと共にりんかい線に乗り、国際展示場駅へ向かいます

 

去年の冬コミは死にそうな思いをして潰されながら乗ったのですが、今年は比較的余裕を持って乗れました

 

でも国際展示場駅について駅から出るまでが地獄でした

 

なんかたくさんいるオタクに押され潰され、体力を消耗しました

 

また、人が乗りすぎた所為か僕の乗ったエスカレーターが停止したのは正直少し笑いました

 

そんな地獄の底から這い上がって国際展示場駅を出られれば後はかなり楽です

 

駅の改札で僕の2つ前の人がSuicaの残額が足りなくて止まったときは殺意が目覚めましたが…………

 

それはともかく、僕たちは西館待機列に並びました

 

西館待機列は東館待機列と比べてかなりゆとりがありました

 

…東館待機列と比べればの話ですが

 

f:id:cocogoto:20160814212040j:image

 

このまま約3時間じっとします

 

そこそこ暇でしたね…

 

思えば冬コミでは家を出る前にカップうどんを食べて、床に座ったことによりお腹が冷えて盛大にお腹を壊しました

 

そしてトイレに駆け込んだことにより始発で行ったにもかかわらず、10時頃に来た奴らと一緒に並ぶことになって入場がかなり遅れました

 

この事件は僕のトラウマとなっており、今でもお腹を壊す度に思い出して泣きそうになります

 

なのでこの経験を踏まえて今回のコミケは何も昨晩の7時から何も固形物は摂取せずに挑みました

 

これもこれでかなり辛かったです

 

ちなみに、友人は徹夜だそうです

 

 

am.10:00

 

・入場開始。

 

f:id:cocogoto:20160814212713j:image

 

そんなこんなで列移動も済み、入場の時間となりました

 

僕は西館3.4

友人は西館1.2

 

から入場するため一旦別れます

 

そして時刻は10時、遂に入場開始です

 

まず僕は真っ先に

 

声優である原田ひとみさんの元へ向かいました

 

彼女自身が制作したノベルゲーム

「はじめてのノベルゲーム」がどうしてもプレイしたかったからです

 

値段は4000円と少し張りますが、同人ゲームにあろうことかという謎の有名声優の起用起用&起用、そして原田ひとみさん本人が先着順でポストカードを手渡ししてくれるというじゃないですか!

 

これは行くしかありません

 

 

……

 

実際間近で見る原田ひとみさんは予想の2倍くらいお綺麗な方でした

 

ポストカードを手渡してくれるときの

「ありがとうございますっ!」

 

ってのが可愛かったですとても

 

f:id:cocogoto:20160814213754j:image

 

その後は佐倉紗織さんとそのプロデューサーであるdRESSさんの元へ

 

お二人とも凄く気さくな方で!!

 

僕の隣のファンのオタクが

「次のライブは「kiss my rips」とかやりますか!?投票型ですよね!」

 

って聞いてたんですけど、投票型でセトリを決めるライブのセトリを直接聞くのはどうかと思いました

 

とはいえ、チキンハートな僕でも、

 

「ベストアルバム購入させてもらって、普段から聴いています!」

 

と、dRESSさん佐倉紗織さんに直接言えたのは僕の大きな一歩になったことでしょう

 

「ありがとうございます!ずっと大切に聴いてくださいね!」と言ってくれて握手までしてくださった佐倉紗織さん大好き

 

ますますファンになりました

 

 

しかし、このあと僕のチキンハート病が発病します

 

僕が以前から応援しているバンド「感傷ベクトル」と僕の大好きな女性シンガー「Annabel」がコラボしているではありませんか

 

確かに感傷ベクトルとAnnabelさんは普段から仲が良く、互いにカバーをしたりしているのは知っていました

 

でも今回重要なのはそこではありません

 

Annabelさんが売り子をしているんです!!!

 

Annabelさんめちゃくちゃ綺麗なんですよ!

 

僕はここで「ずっと応援させてもらっています!新譜も楽しみにしてます!」くらい言えたらいいのに………

 

肝心な購入時に小銭がなくて

 

「すいません大きいのしかなくて…はい、いえいえ、ありがとうございます!」

 

くらいのクソみたいな会話しか出来ませんでした

 

ああ…嫌悪感が激しいです

 

f:id:cocogoto:20160814214901j:image

f:id:cocogoto:20160814214906j:image

 

目当てのものは買えたのでいいですけど!

 

 

更に、大好きな漫画家である氷川へきるの新作「サメカツ!」とキャラデザを担当したオリジナルアニメ「コンクリートレボルティオ」の原案集を購入

 

f:id:cocogoto:20160814215307j:image

f:id:cocogoto:20160814215315j:image

 

安定の頭おかしい展開は健在でした

 

 

実際、この時点でもうあらかた欲しい商品は購入できました

 

後は友人と合流して目に入る自分のフィーリングに訴えかけてくるものを片っ端から買っている作業に入ります

 

あ、そうそう

 

今回のコミケの公式紙袋(大)のデザインが僕の好きなイラストレーター「ヤマモトナオキ」なんですよ

 

f:id:cocogoto:20160814215629j:image

f:id:cocogoto:20160814215632j:image

 

ふつくしい……

 

ヤマモトナオキさん凄くいいですよね

 

僕も自室にヤマモトナオキさんのカレンダーを飾っています

 

ですが、ヤマモトナオキさんの画集やタロットカードは買えませんでした

 

……金銭的な都合により…

 

 

この後は目につく気に入ったものを片っ端から購入し、足が使い物にならなくなりかけたところで東京ビックサイトを後にしました

 

次に来るのは来年の夏コミでしょう

 

今年の冬コミは多忙なことが予測されるので見送ります

 

 

pm.1:30 〜 3:00

 

・辛く暑く険しい帰路

 

東京ビックサイトを出てりんかい線に乗った僕たち…

 

ここで最悪の現実が姿を現します

 

「また1時間半かけて自転車を漕がなければいけない事実」

 

これが僕の自転車だったら後日取りに来ればいいや〜くらいのノリなのですが

 

実は僕の自転車はパンクしていて、昨日急遽友人に頼み込んで貸してもらった自転車だったのでそうはいきません

 

僕は空腹

友人は徹夜

 

お互いの肩を叩き合い新木場駅で別れました

 

後は詳しく語ることはないでしょう

 

早朝に自転車を漕ぐのとはわけが違います

 

暑い!疲れた!足が痛い!疲れた!

 

疲労困憊、満身創痍の体で必死にペダルを漕ぎます

 

前のカゴにやたら存在感のあるヤマモトナオキの紙袋を入れて街の真ん中を走るのは少し恥ずかしかったですね

 

ごちうさよりはマシか…

 

やっと家に着いたのは午後3時半

 

頑張りました僕

 

ここから更に近所のドラッグセイムスに買い物に行ってご飯を食べて昼寝をして今に至ります

 

楽しかった

 

楽しかった

 

疲れたよ!!!!!

 

 

なんですかあの東館の人の生き急いでいる感じは!!

 

マジで後ろからタックルしてくるのやめろ!

 

そこのデブ汗をこっちに飛ばしてくるのやめろ!

 

通路の真ん中で突然止まるキャリーバッカーふざけんな!!!

 

目の前を可愛いコスプレをしていた人が歩いていて僕に期待を持たせておいて顔をチラッとみたらおっさんなのもマジでやめろ!! 

 

最後のは2回ありました

 

 

……

 

 

そんなこんなありましたが実にいい一日でした

 

今夜は原田ひとみさんのノベルゲーを寝落ちするまでプレイしようかと思います

 

みなさん、ぜひ楽しいオタクライフをお送りください

 

仮設トイレで便器の周りにアレをぶちまけたキモオタは一生許しません

 

可愛いコスプレをしたむさ苦しいおっさんは許します

 

でも綺麗に用も足せないキモオタは許しません

 

お家でトイレの練習でもしていてください!!!

 

 

おまけ

f:id:cocogoto:20160814221815j:image

 

友人が貰ってきてくれた配布されていたらしい「オタクッピーラムネ」のセンスには脱帽したことをここに記しておきます

 

冬コミでもうまい棒を貰ったような?

 

こういうところ上手いですね

 

 

それでは今日はこの辺で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(佐倉紗織さん、ジャケ写で見るとちょっとあれだけど実際会ってみると愛嬌があって可愛らしい方でした)