読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此処はココの捌け口

音楽とか、ゲームとか、アニメとか、日々思ってることをぐわっと。

ave:new feat.佐倉紗織 『Retrouvailles〜ルトロヴァイユ〜』 ディスクレビュー

ディスクレビュー
どうも!みなさん昨日このブログの更新がないことを見て、三日坊主どころか2日坊主じゃないか!!

って思ったでしょう

昼寝にしてはあまりに長過ぎる昼寝をしてしまったので、気がついたら朝の4時だったんですよねぇ

目が覚めた時の絶望感は凄かったです

あ、そういえばこのブログ始めて2日でコメントを書いてくださった方がいたんです

コメントというのはここまで人を感動させるものなのかと…ここまでハートウォームにしてくれるのかと…

ツイッターとはまた違う幸福感を感じました


このくだりが何を伝えたいか…わかりますよね?

あとネットで買った小倉唯ちゃんのシングル「Honey♡Come!!」の初回盤がついに届きました

いや〜、カップリング曲の「ガーリッシュエイジ」がいいですね  

ってなわけで今回は佐倉紗織10周年記念ベストアルバムのレビュー第2弾です

「そんなのどうでもいいよ」

「はやく小倉唯のアルバムのディスクレビューしてくれ!」

「バトガの記事が見たい!」

こう思っている方、お待ちください!

いずれどんどん変な記事が増えていきますからね

僕の好きな女性の髪形ランキングとかやり始めますよ     


たぶん

ではディスクレビューの方を

ave:new feat.佐倉紗織
『Retrouvailles〜ルトロヴァイユ〜』

f:id:cocogoto:20160407221048j:image

01. Retrouvailles〜ルトロヴァイユ〜

ルトロヴァイユとはフランス語で「再会」という意味らしいです  「Rencontre〜ランコントル〜」と対になる曲ですね  インストです

02. Baby Baby

「Baby Baby〜」というフレーズが繰り返し歌われていてそこに注目しがちですがBメロが実はツボなんです  佐倉紗織楽曲らしくとても可愛いらしい曲調で聴いてるといつもに増して洗脳されそうです

03. kiss my lips -Retrouvailles ver.-

これですよこれ!僕の中で一大佐倉紗織大ブームが来た時のクリーンナップです
これは説明しようがないです  だって最高としか言いようがないんですもの
エロゲソング特有の歌詞と佐倉紗織のハイトーンボイス、そして耳に残るメロディ…これは僕なんかには到底レビューできません!(しろよ

04. Lovable

佐倉紗織ファーストアルバムのリード曲です  佐倉紗織さん自身がブログのタイトルだったり、いろんなところで「Lavable」という単語を使っているところを見るとかなり思い入れがある曲なんじゃないかなと思います  
めちゃくちゃいい曲ですよ  
めちゃくちゃいい曲です 
いや、本当にめちゃくちゃいい曲なんですって

05. memorize -Retrouvailles ver.-

この曲はサビももちろん聴いていて気持ちいいんですがイントロ、アウトロがめちゃくちゃいいんです!イントロの時点で名曲だと思わせられる曲はなかなか無いですがこの曲はイントロの時点でもう「勝って」ますね

06. 傷口-KIZUGUCHI-

この曲も後世に残る名曲だと思いますが注目すべきはその歌詞なんです
激しくも悲しげなメロディと共に歌われる歌詞は決してこれまでのようにキュンキュンしたり、楽しいものではありません   「気付かずに過ぎた境界線 もう戻れない 温もりを壊して」こことか悲しすぎますよね……幅が広過ぎます佐倉紗織さん…脱帽です…

07. snow again -Retrouvailles ver.-

ベストアルバムでは雪をモチーフにした曲第2弾です  キュンキュンしますね…やっぱりクリスマスソングはこうでなくっちゃ!って感じです
初めて聴いた時は「えっ、ここサビ?あれっ、ここか?…ここかぁ!」ってなりました  そのくらい詰め込んであります  

08. Vivid Affection

佐倉紗織らしい」曲ですね
Aメロのリズムが絶妙です  キャッチーなサビと語感の良いサビの「今、つよく抱きしめよう〜」というフレーズが上手く噛み合って正に100倍界王拳ですね
某国民的コミックを例えにするほど素晴らしい曲だということです

09.  淡雪 -Retrouvailles ver.-

ベストアルバム雪モチーフ曲第3弾です
「二度と来ないこの冬だけはどうか君の隣にいさせて」
このフレーズは破壊力抜群ですね
激しく攻撃的、それでいてどこか寂しげ…歌の終わりが「君だけに」とスパッと終わるのが点数高いですね  僕なんかが点数をつけていいのかという議論が始まりますが…

10. My Sweet Lady

何回も言います
佐倉紗織らしい曲です  
ファンの僕が言うのもなんですが佐倉紗織楽曲は似ている曲が多いです
その中でも「あっ、佐倉紗織らしい!」と初めて聴いた時に思いました
畳み掛けるサビ、早いBPM、それでいて甘々な歌詞…何回聴いても洗脳されますね  最高です

11. Octarve Rain

アダルトゲーム「PARA-SOL」の主題歌です  このゲーム一時期買おうか悩んでたんですよね  少し前のゲームなんですがPVのアニメーションがすごく良くできていて、この曲も良く合っていて…
あ、ゲームの宣伝はここまで
僕の中で特に愛おしい曲なんですよこれ
佐倉紗織楽曲の中では珍しく声を加工していますがかなりそれがプラスに働いてます  完成度すごいです

12.  Eternal Wish -Retrouvailles ver.-

原曲と比べると始まりがかなり違います
原曲より激しい感じがします
僕が人に佐倉紗織楽曲を勧めるならまずこの曲を勧めるでしょう
少し和風チックなメロディ、「あなたそばに!」と気持ち良く言い切るサビ、どれを取っても120点です

13.  Pure My Voices

僕はカラオケによく行くのですが佐倉紗織楽曲はほとんど入ってないんですよね
でも何故かこの曲は入ってるんです
それだけいい曲ということでしょうか?
いい曲です  言い切ります 
僕の一大佐倉紗織大ブームを支えた曲の一つでもあります

14.  Iris -Retrouvailles ver.-

で、でたああああああ!!!
僕が1番好きな曲です
佐倉紗織楽曲にしては珍しくバンドサウンドなんです  メロディもキャッチー、それでいて強気な歌詞、もう言うことが無いです  国歌になるレベルです

15.  初恋fragments

このベストアルバムで初収録された曲です  7分4秒とかなりの大作です
しかし、この名曲たっぷり満漢全席みたいなベストアルバムの最後にはふさわしい曲だと思います
7分4秒の間でこれまでの名曲が蘇ってくるようです  
ラスサビの流れは本当にすごいです

感無量です


いかがでしたでしょうか?

僕のエゴたっぷりのディスクレビュー、やってる方はめちゃくちゃ楽しいです

ちなみに、僕のハンドルネームが何故、
「ココ」なのかわかりますか?

たむらぱんさんの「ココ」という曲から拝借しました

アニメ「京騒劇画」のOPです

「そう帰る場所なんてもうどこでもよかったの」

このサビの歌い出しが京騒劇画の主人公の自由さとも相まってとても好きな曲です

こちらもぜひ

先日ガルパン聖地巡礼茨城県大洗町に行って来たのでその記事も書きたいですね

あ、たむらぱんさんの「ココ」のリンク貼っておきます

それではまた明日