此処はココの捌け口

音楽とか、ゲームとか、アニメとか、日々思ってることをぐわっと。

大洗町、ガルパン聖地巡礼レポート

どうも!

ブログの名前が変わりました

「此処はココの捌け口」
 
にマイナーチェンジしました  

なかなか面白い名前が思いつかないんですよね  

………悩みの種です

最近アニメを見る時間も全く無くてですね、専らショートアニメばっかり見ていますが

たまたま思い出したように見た「ギャラクシーエンジェル」がめちゃくちゃ面白いんですよね

もう15年前?くらいのアニメなんですが、ノリとかキャラデザが完全にツボです

てなわけで!
 
先日、ガルパン聖地巡礼に行って来たことを記事にしたいな、と思います

みなさんご存知ですか?

f:id:cocogoto:20160408230956j:image

ガルパンとはアニメ「ガールズ&パンツァー」の略称です

主人公率いる大洗女子学園が学校の存続をかけて戦車道の大会に挑む話です  

……戦車道??

戦車道とは茶道、華道などと並ぶ乙女のたしなみです

ええ

乙女のたしなみです

お茶を立て、
花を飾り、
戦車を乗り回す

これが出来てこそ真の乙女なのです!

とまあ、こんな感じのアニメですね

プロレスラーの蝶野正洋さんもどハマりしたこのアニメ、何が魅力的なのか、

まず【設定】です

各学校が巨大な船の上にあるところでまずびっくりしますが、その上女の子たちが戦車で砲撃し合うのだからたまったもんじゃありませんね

そして【個性的なキャラの数々】

見ていただければわかりますが変なキャラクターが多いです

敵の学校のキャプテンだったり、仲間の1人だったり…逆にみんなモブみたいなキャラだったら絶対に売れてなかったでしょう

加えて【ミリオタも納得の描写】

「ドイツのⅣ号戦車D型」

なんて僕にはわかりません
でも楽しめます

わかる人はテンション爆上がりでしょう

このように、ミリオタもミリオタじゃない人も楽しめます 

また、【声優が豪華】

そうです  そうなんです

ガルパンはキャラ数がめちゃくちゃ多いです  ですがキャスト一覧を見るとあら、どうでしょう

見たことある文字の羅列です

僕の好きな井澤詩織さんや伊瀬茉莉也さん、能登麻美子さんもサブキャラで出てきます

声豚さんも大喜びのキャスト配置なのです

…と、ここまでは前置きです

僕は先日ガルパンの舞台となった
茨城県大洗町聖地巡礼に行ってきました

何故この時期に行ったかと言うと

友達がガルパンにどハマりしたからです

昨年公開された劇場版が大ヒットしまして、その出来が大変素晴らしかったんですよね

アニメの劇場版といえばクソみたいな総集編とか、とってつけたような展開のせいで微妙な終わり方だったりというのが目立ちますが、

ガルパンはその点において素晴らしかったです

不満点が無いわけではありませんがそれを補って余りある程の出来だったと思います

友達のガルパン熱がその劇場版を観てからさらに暴走しまして

それでこの度、男2人で行ってきたわけです

ドラマやアニメで町興しをする町はたくさんあり、そのほとんどが失敗に終わっています

ですが大洗町はほぼ唯一の例外であり、かなりの経済効果を叩き出しています

他の町興しを図った町と大洗町、一体何が違ったのか、

これをこの記事を通して説明したいと思います

まず6時半に東京都某所にて友達と待ち合わせをしました

そこから約2時間半、電車で移動します

そして水戸駅大洗町行きの鹿島臨海鉄道に乗ります

f:id:cocogoto:20160408220348j:image

これは帰りに撮ったラッピング電車です

乗りたかったのですがタイミングが合わず乗れませんでした

そして30分程度で大洗町に到着

f:id:cocogoto:20160408220442j:image

主張が強い!!!!!!!!

f:id:cocogoto:20160408220515j:image
f:id:cocogoto:20160408220645j:image
このように、

町を歩くと
「ここ、アニメで見た!!!」

って場所がたくさんあります

そうです  アニメとリンクする地点が他の町興しアニメより格段に多いのです

格段にテンションが上がります

駅に着いてまずスタンプラリーのシートを貰います

f:id:cocogoto:20160408220946j:image
これです もう終わった後ですが…

それから、移動のことを考えてレンタサイクルを利用することにしました

f:id:cocogoto:20160408221358j:image
サイクルショップ エノキザワさんにて

サービスを利用したり、買い物するとお店ごとに名刺や缶バッジがサービスで貰えます  

黒森峰女学院って書いてあるのが面白いです(主人公の姉率いる強豪校)

自転車という足を手に入れた僕たちはもう百人力です

ペダルを漕いで漕いで漕ぎまくります

そしてスタンプを狂ったように集めました

マリンタワー2階のガルパン喫茶「Panzer Vor」にて

f:id:cocogoto:20160408221715j:image

聖グロリアーナ女学院の生徒に由来して

僕はアッサムティー、友達はダージリンティーをそれぞれ頼みました

f:id:cocogoto:20160408222211j:image

いたるところにガルパングッズが置いてあってすごいです

BGMも劇中のサントラが流れています  

一時期朝から夜までサントラを狂ったように聴き続けた僕にとってめちゃくちゃ嬉しかったです

また、値段設定がとても良心的なのも魅力の1つですね

f:id:cocogoto:20160408222419j:image

会長が印刷されているポイントカードを貰いました

さて、ここでお昼ご飯を食べます

海が近い大洗町は魚介類が美味しいらしく、

僕たちは「どんぶり亭」さんにてスペシャル海鮮丼と帆立の網焼き2つをいただきました

f:id:cocogoto:20160408222511j:image

普段はお金が無いから昼食なんて食べなくていい!みたいな感じの僕でも、つい財布の紐が緩くなってしまいますね

美味しかったです

お腹も満たされた僕たちは大洗磯前神社を目指します

f:id:cocogoto:20160408223236j:image
f:id:cocogoto:20160408223244j:image

この階段、劇中で戦車めっちゃ下りましたよね  見てるこっちも「おお、おおお、おお…?」ってなりました

f:id:cocogoto:20160408223336j:image

境内にはこんな大きな痛絵馬も!

ちなみにここでおみくじを引いたのですが吉でしたね…

微妙です

「ウスヤ精肉店」さん

f:id:cocogoto:20160408224645j:image

串カツが有名で、おばあちゃんが面白かったです

おばあちゃん「疲れたから名刺、そこから持ってってよ〜」

f:id:cocogoto:20160408224911j:image

名刺いただきました

ここからまたひたすらスタンプ集めの旅です

途中で名物のみつだんごをむしゃむしゃ食べたり、名刺を求めていろんなお店に顔を出したりしました

しかしここで事件が…

僕がレンタサイクルのカギをうっかりどこかで落としてしまったのです

顔面蒼白でしたね

土下座3秒前みたいな感じでした


まあ、見つかりましたが

カギを探している最中、「タグチ玩具店」さんでトイレを借りのですが、

おばあちゃん「民家の中でいいならどうぞ、ごめんね〜、汚くて〜」

おじいちゃん「にいちゃん、トイレはそこの奥だぞ〜」

めちゃくちゃ優しかったです

なんというか、都会ではこういう触れ合いってあまり無いじゃないですか

本当に嬉しかったです

カギも見つかり最後、劇中でも登場シーンの多かった大洗リゾートアウトレットに向かいます

f:id:cocogoto:20160408224116j:image
f:id:cocogoto:20160408224105j:image

f:id:cocogoto:20160408224147j:image

本当にアウトレットはたくさん登場したので、初めて行ったのに「ここ知ってる!」の連続でした

写真のエスカレーターなんか、戦車そこ下ってましたからね

f:id:cocogoto:20160408224303j:image
この噴水なんか戦車で追いかけっこしてたし…

そして最後お土産にと思ってクリアファイルを買ったのですが、
f:id:cocogoto:20160408224444j:image

これ値段見ずに買ったんですよ

そしたら予想の3倍高くて、びっくりしたのですが

中身を見たらめちゃくちゃたくさん入ってました

クリアファイル全貌はまた後日に

スタンプラリー達成記念ステッカーです
f:id:cocogoto:20160408230226j:image

8つのスタンプのうち、6つ集めて大洗内、アウトレット内のインフォメーションコーナーに行くと貰えます



……とまあ、こんな感じです

さて、大洗町が何故町興しに成功したのか

まず1つ目の理由としてアニメが町に上手く溶け込んでいるところだと思います

町の商店のほとんどにはガルパンのキャラのパネルや声優さんのサインが置いてあります

パネルやサインを見るついでにお店の中を覗いたり、店主の方と話したり、そういう場面がコミュ症気味の僕でさえかなり多かったです

また、2つ目の理由として町のみなさんが僕たち聖地巡礼目的のオタクをとても歓迎してくださっているところです

すごく暖かく接してくださいます

例えば僕たちが昼食を食べた「どんぶり亭」さんのおばさんが

「そこのめんたいパーク行った?大洗の就職先となるとあの辺しかないからぜひ見ていってね〜」

と気さくに声をかけてくれました

ここから会話が繋がることも多く、僕はこの日帰り旅行でたくさんの人と話をしました

そして3つ目、最大の理由としてファンの年齢層が高いことが挙げられます

ミリタリーネタはやはり年齢層が少し上の人が好みます

単純に年齢層が高い方の方がお金を多く落としてくれますよね

それに加えて行動にも節度ある方が多いため、オタクがたくさん大洗に出向いても、非常に穏やかです

変に馬鹿騒ぎする輩もいないので町の人も僕たちのような観光客もいい気持ちで観光を終えることができます

つまり、「いいオタクが多い」のです

その結果、

「楽しかった、また来よう」
「今度来るときはあそこに行こう」

となるのです


とまあ、こんなところです

本当はもっと多く写真を撮って来ているのでそれもアップしたいのですが、アップし過ぎると

はてなブログを有料版にアップデートしなくてはいけないため、この辺で失礼します

そのため、他の方の聖地巡礼レポートに比べて非常に貧相な記事になっていますが僕なりの意見を述べたつもりです

来年、また大洗町に行きたいと思います 
今度は宿泊もしようかな
 

明日はどんな記事を書こうかしら