読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此処はココの捌け口

音楽とか、ゲームとか、アニメとか、日々思ってることをぐわっと。

僕の好きな曲ベストテン(邦ロック編)

どうも!

僕がいつも帰宅する帰り道の途中に地域一帯の野良猫が日替わりで集まる駐車場があるんですが、

普段なら4匹くらいがにゃあにゃあ言いながらうろうろしてるだけなんです

でも今日は7、8匹集まって集会を行っていてびっくりしました  

また、僕は毎日その駐車場を通るときに「にゃあ」と呟きながら通ります

「なんだこいつ」みたいな目で猫たちに見つめられますが、これを言わないと通らせてくれないような気がしてならないので毎日言ってます

日課です

しかし、今日は最悪でした   

猫が珍しくたくさんいたので僕は調子に乗って、日本語と猫語を掛け合わせたハイブリッドな人猫語を話しました

「にゃ。ちょっと通りますにゃあ。」

と、こんな感じに

ここまでは良かったです

でも1人で猫に話しかけている間抜けな姿を近隣住民に見られてしまったのです

しかも女子小学生に  

これは最悪でした

たぶん明日には小学校で「不審者に注意」プリントが配布されることでしょう

しかもその不審者は人猫語を話します

最後には逮捕されて解剖でもされるんじゃないでしょうか

恐ろしいです

恐ろし過ぎます

これからしばらくの間は人猫語を封印することにしました

ってなわけで、今日は僕のことをもっと知って欲しいので
「僕の好きな曲ランキング トップ10」

を発表したいと思います

なお、「アニソンゲーソン部門」は他に用意しておりますのでご了承ください

みんなこう思うでしょう

「そんなの興味ねえよ!!」
「誰も聞いてねえし!!」
「お前は黙って佐倉紗織のディスクレビューでもしてろ!!」

僕の自己満足です!!

自分の好きな曲について語りたいのです

エゴです!

このブログの1日の閲覧数は約30です

その30人の中で僕の記事をきっかけにあるバンドが大ブームを起こしたりするかもしないかもしれないじゃないですか

ってことでやります

あ、もう気づいているかもしれませんが

最近、字を大きくしたり、
色を変える技術を身につけました

あと、太字にしたりとか、

これ案外楽しいのでこれから多様していきたいと思います


それではランキングの方に移りたいと思います

ええ、緊張が走りますね

僕がどんな曲を好み、どのように感じているのか、世界の首脳陣もドキドキワクワクでしょうね

では、始めます  
 
10位


革命 / andymori
http://youtu.be/-tg6WdgiDm8
惜しまれながら解散した「andymori」のサードアルバムのリード曲です

1分34秒の中に

希望とか野望とか不安とか、たくさんの感情が凝縮されています

ここまで直球勝負だと気持ちがいいです

「革命を起こすんだ〜」と歌い上げる小山田くんは普段より男前に見えます

小山田くん再始動期待しています




9位


あなたといきたい / サンボマスター 

http://youtu.be/23u6Uue4L2o

ここまでハートにガンガン響いてくるバンドはなかなかいません

そのサンボマスターの曲の中でもダントツに好きなのがこの曲です

「あなたと生きたい」んです
「あなたと行きたい」んです
「あなたと逝きたい」んです

聴くたびに激しさの中の優しさ、激しさの中の強さを感じて涙腺が刺激されます

この曲と出会えてよかったです

8位

http://youtu.be/bwT30DWZIm8

5月にメジャーデビューが決定したオワリカラのセカンドアルバムの1曲目です 

サイケデリックでカルトでポップ」とはよく言ったものです

特徴的なイントロと、もはや激し過ぎるタカハシヒョウリの歌声、何度も何度も繰り返す「swing〜swing〜」のメロディ…

最高に「ロック」だぜ…!!


7位


the day / HaKU 

http://youtu.be/C2wBEaHMgy4

この「HaKU」というバンド、僕めちゃくちゃ昔から応援してます

高音ボーカルと男女ツインボーカルとでよく「凜として時雨」と比較されます

更に資生堂の化粧品「HAKU」ともバンド名がほとんど被ってます

運が悪い!!!!!!

めちゃくちゃいい曲なんです

サビの最後の「満身創痍を隠す日々へ」

という歌詞が僕は狂おしいほど大好きです

ですが、最近の曲は女性ボーカル担当でベースの三好春奈さんの方がメインボーカルになってきています  

これには納得いきません

有記さんの男性でありながらの超高音ボーカルが好きでした

次回作、楽しみにしております


6位


伝言 / 藍坊主

http://youtu.be/KU7NBRfwRO8 
この曲は僕も好きですが、僕以上に僕のお母さんが好きな曲です

他の、この世界に存在する歌の歌詞に比べて圧倒的に歌詞の強さ、重さ、大切さを実感する曲でもあります

「人から思われるにはどうすればいい」とボーカルのhozzyは問いかけます

「それは自分を思う延長線上にある」
そうアンサーとして歌います

人の真理を歌ったこの歌は僕にとって、母親にとって大切な曲です

5位


誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001のこと / UNISON SQUARE GARDEN

最近知名度がぐぐぐぐと上がってきました、ユニゾンです

この曲はシングル「流星のスコール」のカップリング曲です

「愛してるそれだけ それだけで充分です」

と歌うこの曲はユニゾンには少し珍しく、ストレートな歌詞が印象的です

この曲はユニゾンの武道館公演の1曲目に披露された曲でもあります

武道館公演を観に行っていた僕は不覚にもこの曲を聴いて泣いてしまいました

まさか演るとはおもっていなかったからです

その時を境にもっと大好きになった素晴らしい曲です

ついライブを観に行くと泣いてしまうんですよね  困ったものだ…

4位

るらるら / ヒトリエ
http://youtu.be/CjPHSMKr2sY
ボカロPとして有名なwowakaがボーカルを務めるバンド「ヒトリエ」

僕、大好きです

この「るらるら」はヒトリエ初期の曲です

この「難しいことは考えるな。踊れ!」
みたいな感じ、最高ですね

ここまでぺらぺらぺらぺら、うんちくにも満たない自己満足なレビューをしてきましたがこの曲を聴いているとアホらしくなってきます

まさに、
「考えるな感じろ」ですね

3位


海と花束 / きのこ帝国
 http://youtu.be/ZdgQ82boywc
きのこ帝国もかなり昔から応援しているバンドです

このバンドの良さは文面じゃ伝えられないです

少し前に発売されたアルバムのインストアライブで僕は泣いてしまいました

髪を振り乱してギターを一心不乱にかき鳴らすボーカルの佐藤さんの美しさに心を打たれました

そんなきのこ帝国の中でもこの曲は特徴的です

まず明確なサビがありません

曲はたった数種類しかないメロディの繰り返しで進んでいきます

その中で部屋の壁が倒れて荒れた海が現れるPVは必見です

最近きのこ帝国は以前のような暗く激しい曲を発表しなくなり、明るめの曲を多く発表するようになりました

昔のきのこ帝国の曲を聴いてファンになった人たちからは反感を少し買っているように思われます

もちろん僕も昔の曲調の方が好きです

しかし、あるインタビューで佐藤さんが答えていた

「私だって幸せになってもいいじゃないか、幸せな歌を歌ってもいいじゃないか」

という言葉を聞いてから曲の聴き方が少し変わりました

これからも追い続けていきます

2位


ただいま / パスピエ

リンクがなくて申し訳ないです

この曲、めちゃくちゃいい曲です

これ言うの何回目かわかりませんが

めちゃくちゃいいんです!

物凄い盛り上がりがあるわけでもなく、耳に残るような強烈なインパクトがあるわけでもない、

それでも聴き続けてしまいます

パスピエマジック」とでも言いましょうか

なっちゃんの歌声と曲調が見事にマッチしていて

聴いていて心地よいです

パスピエは武道館公演も観に行きましたが、本当に幸せな時間を過ごさせていただきました

またメンバーの仲も良く、夜中にやってるラジオがめちゃくちゃ面白いのでそちらもぜひ

1位


http://youtu.be/vD2PHz1crP4
ベボベファン歴はあまり長くありませんがこの曲は初めて聴いた時からほぼ毎日聴いています

ベボベは心の底から素晴らしいと、人に勧められるバンドであります

ギターボーカル作詞作曲担当の小出祐介の言葉選びのセンスは日本随一でしょう

まさに

「気持ち悪くて気持ちいい」言い回し、表現がありとあらゆるところに配置されています

この「新呼吸」はフォースアルバム「新呼吸」の最後の曲でもあります

このアルバムが非常に上手くできていて

1つのアルバムで1日の時間の流れを表しているんです

1曲目にの「深朝」から11曲目の「yoakemae」で1日を表しています

あれ「新呼吸」は?

そう思いますよね

この「新呼吸」という曲は1日のループを断ち切るために制作された曲です

「深朝」から「yoakemae」まではいつもの毎日なんです

だけど、「新呼吸」では

「新しい朝が来れば僕は変われるかな」

と歌う…

毎日の堕落したループを断ち切るための決意の歌なのです

今日この記事を書いたのは「新呼吸」について僕が語りたかったからです
 
僕は毎日思います
「新しい朝が来れば僕は変われるかな」

と。



こんなところでしょうか

もっとたくさん好きな曲はありますし、1曲1曲についてもっとたくさん語りたいところではあります

ですがぺらぺらぺらぺらとエゴ満載で綴り続けるのもどうかと思い、この辺で筆を置きたいと思います

本当はアジカンとかBUMPとかもっともっと好きな曲は山ほどあるのですがそれはまたの機会にしたいと思います

アニソンゲーソンランキングはもっとデッドヒートの争いを繰り広げることでしょう

この記事が少しでもみなさんの音楽ライフに影響を与えることを願っています

リンクが貼ってある曲は聴いてみると幸せになれますよ

たぶん…

それではまた明日