此処はココの捌け口

音楽とか、ゲームとか、アニメとか、日々思ってることをぐわっと。

ひぐらしシリーズとは?また、台湾まぜそばについて

どうも!

ディスクレビューが主なのか、ラーメン紹介が主なのか、何を言いたいのかさっぱりなこのブログ…

久々のラーメンです!


本日友人と行ったのは

「徳福」さん 本八幡店  

別の友人が以前徳福さんでラーメンを食べたらしいですが、あまり美味しくないと言っていたのを聞いて足が遠のいていました

そんな徳福さんに何故、今更行こうと思ったのかというと

「「「「台湾まぜそば」」」」

という単語に惹かれたからです

よく通る道で店前を通るたびに台湾まぜそばに興味を惹かれている自分がいました

値段は850円と決して安くはありませんが意を決して入店することにしました

f:id:cocogoto:20160531192317j:image


中にはお客さんは僕たちだけで早くも
ソワソワムードが漂います

取り敢えず食券機で「台湾まぜそば」を購入  

大盛り無料らしいので大盛りにしました

また、生卵が2つまで無料だそうです

なんでも徳島ラーメンをメインで売り出しているお店らしく、

徳島ラーメンには生卵を入れるので

そのためですかね

10分程待ち、出てきたのがこちら

f:id:cocogoto:20160531192712j:image

画質が荒い!!!

まあ、適当に拾ってきただけなのでしょうがないでしょう

肝心の味は……


あら、美味しい…のですが、



しょっぱい!



魚粉が入っていたり、ニラが入っていたり、盛りだくさんの「台湾まぜそば」なのですが、しょっぱいです

セルフで入れるお冷のコップが大きく、お冷が魔法瓶に入っていて冷たかったことに助かりました


ああ…






水美味しい……!!






最後に入れて混ぜるように小ライスがセットで来るのですが、

「台湾まぜそばをおかずにライスを食べる」

という謎の現象が起こります

いや、けっこう美味しいんですよ

友人がボロクソに批評していたラーメンを食べていないから何とも言えませんが

ここ数ヶ月間の期待を裏切らないほどにはそこそこ美味しいです

ただ、





塩分過多!!!




ライスが多めに欲しいですね…


それでも何回も言った通り普通に美味しく、接客も店内も良かったので時間があったらまた足を運ぼうかと思います





ってなわけで…

またもやネタが尽きました

流石に3連続ひぐらし特集じゃ飽きるでしょう


えっ、飽きない?

じゃあ、またひぐらしの話をします!


と、話を切り出しましたが、

僕が「ひぐらしく頃に」について言いたいことは1つです

みなさんこう思っていませんか?

「結局、ひぐらしのなく頃にってどういう話なの??」

はい、僕もゲームをある程度プレイするまでは全くわかりませんでした

ここから少しネタバレになるのでネタバレがどうしても嫌な方は

・僕を恨みつつ読み進めるか、

・先を読みたい気持ちを抑えて端末、パソコンの電源を切るか、

・永久(とこしえ)の闇に消えるか


このどれかを選んでくださいね

間違っても

「こいつネタバレしやがって!オヤシロ様の祟りで殺してやる!」

なんて考えないでください

それと、「永久の闇に消える」の選択肢だけは選ばないでくださいね間違っても


間違っても
(フリじゃない)


リアルに夜中トイレに行けなくなるので


と、話は逸れましたが

結局のところ「ひぐらしのなく頃に

とはなんなのかについて

話したいと思います

みなさん、ちゃんと真相を知らない方は主人公を新しく雛見沢村に引っ越してくる少年「前原圭一」だと思いますよね

f:id:cocogoto:20160531204024j:image

ですが、これは間違いです

前原圭一はストーリーにおける、重要な鍵であることに変わりはしませんが

それ以上でもそれ以下でもありません



では、本物の主人公とは誰なのか…

それは



古手神社の跡取り



f:id:cocogoto:20160531204439j:image

この古手梨花こそがひぐらしシリーズを一貫しての主人公なのです

先ほど前原圭一は物語の重要な鍵であり、それ以上でもそれ以下でもないと書きましたがそれは嘘です

真の主人公「古手梨花」にとって欠くことのできない最高の友人の1人なのですから

また、

古手梨花は古手神社の跡取りであり8代連続で生まれた女性のため、オヤシロ様の生まれ変わり(と呼ばれる)です

なのでオヤシロ様である羽入と話すことができます

そのオヤシロ様こと羽入は次元を超える能力を持ちます


一方梨花は昭和58年の夏を超えることができません

これは凄まじいネタバレになるのであまり詳しくは言えませんが…

このことから、

ひぐらしく頃に」は



古手梨花が何者かの陰謀を乗り越え、昭和58年の夏を超えること



が目的なのです!



な、何とかネタバレを最小限に食い止めました…

羽入について話している時点で重大なネタバレであることは変わりませんが…

もう少し詳しく言うと



古手梨花が何度も時代を巻き戻し
想いの結晶である「カケラ」を集めて、
たくさんの奇跡を起こして
強大な絶望という名の運命に立ち向かう


こんなゲームです


いきなり中二病チックになりました




……

これが言いたかったんですよ

やっと言えました

もう、思い残すことはありません



そういえばデレステの新ガチャに
みくにゃんと蘭子追加されましたね

どうしても引きたいですが石がなかなか足りず…

あと、デレステで思い出したましたが

僕の友人で

「フレデリカの自己紹介ボイスをひたすらにリピート再生し続けた頭おかしいやつ」がいるのを思い出しました

彼は僕の1、2番を争うほどの友人なのですが…………



こんなのが友人ということはつまり僕もそういうこと………………



考えるのを止めます


思考ロック!




まだ家に着いていませんし、

疲れも溜まってきているので今日はこの辺でおいとまさせていただきます



それでは







にぱ〜〜!