読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此処はココの捌け口

音楽とか、ゲームとか、アニメとか、日々思ってることをぐわっと。

HaKU ラストライブレポート!!!

どうも!

 

いやあ…

 

1日経っても興奮が冷めやらぬまま…

 

足はガタガタ、

腕は筋肉痛、

喉もガラガラ  

 

でも、心は満ち足りております

 

ええ、最高でした

 

ロックバンド「HaKU」のラストライブ

 

「HaKU Last Tour -最後まで踊れ-」

 

f:id:cocogoto:20160819143800j:image

 

ファイナル 代官山UNIT公演…

 

本当に最高でした

 

昨日は天気が最悪で、

雷注意報なんかも各地で発令されて、

 

ギターボーカルの有記さんも言ってました

 

「今日なんか天気も最悪で、所詮HaKUってこんなもんなんですよ。でもそれがいいんです。」

 

それでもグッズは完売、チケットも即完売、ニコ生で生放送する始末です

 

代官山UNITのキャパは約600です

 

僕のチケットの番号は221

 

少し微妙かとも思ったんですが、

 

ステージから見てやや左

 

f:id:cocogoto:20160819144201j:image

 

ギターの藤木さんが目と鼻の先でした

 

ここまでステージの近くに行けたことはこれまで行ったライブの中でもダントツトップです

 

f:id:cocogoto:20160819160427j:image

 

セトリはこちら……

 

 

 

アツ過ぎる!!!!

 

 

 

 

個人的には

 

・ショウガイレンサ

・What's with him

 

をやってほしかったのですが、それを踏まえたとしてもアツ過ぎます

 

1曲目の「dye it white」からライブハウスのボルテージはマックスです

 

また、僕の好きな「asayake」を演奏してくれたのがとても嬉しかったです

 

絶対演らないだろうな…と思っていたところにドンピシャでテンションめちゃくちゃ上がりました

 

大阪公演、名古屋公演とセトリは同じらしいのですが、

 

いや〜セトリわざわざ調べなくてよかった!!!

 

その分「asayake」の感動は凄かったです

 

また、HaKUの原点であるという

 

「夢見枕」は面白かったです

 

音源で聴くのとはまた違った良さと有記さんのMCが相まってつい曲の途中のラップパートで笑ってしまいました

 

ライブ中に有記さんは

 

「これがHaKUの9年間の全てです」

 

と何度も何度も言っていました

 

自分はHaKUのファンになってから5年なのですが、新旧様々な曲を演奏してくれて感動が尽きませんでした 

 

また、HaKUのターニングポイントとなった「光」ではつい泣いてしまいました

 

「みんなの光になれたら」

と言う有記さんと

 

曲中で繰り返される

 

「光 あぁもっと」

 

というフレーズ…

 

辛いことがあったときによく聴いた曲です

 

そういうことを考えるとつい感情的になってしまいました

 

その後の「夢見枕」や

新曲の「red or blue」

インディーズ時代の代表曲

「1秒間で君を連れ去りたい」

 

など濃い曲の応酬の中、

 

終盤の「think about you」の盛り上がりと言ったら言葉では表せません

 

さらにその後のラスト曲

「everything but the love」の会場全体が1つになった大合唱………

 

本当に本当に最高でした

 

ですが、アンコールでの

「the day」が僕のピークでした

 

この「the day」は僕にとって「光」以上に辛い時、悩んでいたときにたくさん聴いていた曲です

 

「君の居場所はここにあるよ」  

 

と泣きながら歌う有記さんと、

 

見たこともないような暖かい表情を浮かべている藤木さんを見ると

 

「HaKU」という素晴らしい、自分のこれまでの支えになってくれたバンドの解散を目の当たりにしたような気がして  

 

大号泣してしまいました僕

 

凄くみっともない顔だったろうなと今では思います

 

でも泣きながら歌っている有記さんを見たら涙が止まらなくなりました

 

お客さんの大半が泣いている中、ダブルアンコールに突入します

 

「wait」「karman line」

 

最後の最後にこの2曲を持ってくるとは

 

「wait」の前にベースボーカルの三好春奈さんから様々な人、HaKUを支えてくださった方への感謝が述べられました

 

なんでも、「HaKU第5のメンバー」であるマネージャーさんが好きな曲があるらしく…

 

それが「wait」でした

 

僕は「karman line」に思い入れがありまして、

 

実はHaKUのCDの中で1番最初に買ったミニアルバムのリードトラックだったんです

 

これまで聴き飽きる程聴いたこの曲は僕にとってうってつけでした

 

し、しかも!

 

藤木さんが飲みかけの水のペットボトルを観客に投げ入れるのを皮切りに

 

ドラムの長谷川さんがスティック、有記さんがピックなど様々なものを辺り構わずに客席に放り投げているではありませんか

 

そんな中春奈ちゃんの投げたピックが僕の近くに………!!

 

春奈ちゃんファンとしては絶対に取らなければいけません  

 

しかし、やや距離が足りない…!

 

諦めかけたその時、僕の前にいた女性がピックを取り損ねました

 

下を見ると春奈ちゃんの投げたピックが転がっています

 

まだ僕以外の人は気づいていないでしょう 

 

懸命に手を伸ばしました

 

そして…

 

 

……

 

………

 

…………

 

……………

 

f:id:cocogoto:20160819163318j:image

 

春奈ちゃんのピックをゲット!

 

 

ここまで嬉しかった出来事は僕の人生でもそうそうなかったです

 

宝物です

 

今度ベース買いますきっと

 

それで憧れのベーシストを聞かれたら

 

「三好春奈さんです」

 

って答えるんです

 

 

この場で言いたいことは沢山あります

 

・長谷川さんが体操日本代表の内村航平選手に微妙に似ている話

・藤木さんのギターパフォーマンスが尋常じゃないくらいかっこよかった話

・可愛い春奈ちゃんのMCが更に可愛かった話

・有記さんの地声と歌声のギャップが激し過ぎる話

 

本当に最高…

 

最高以外に言葉が見つからないようなライブ、1日でした

 

ただ、帰りの渋谷駅で迷いまくったことを除いてですが……

 

飛んで、歌って、飛んで、歌って、

 

「最後まで踊れ」と名付けられたツアーにふさわしいライブでした

 

HaKUのメンバーはこれからも音楽を続けると言っていました

 

自分は4人の活動をずっと応援していきたいと思います

 

それと、有記さんがライブの最後に

 

「俺、Instagram始めたんだ!!」

 

と言っていたのが印象的です

 

言いたいことがまだまだ溢れてきますがこの辺で終わりにしたいと思います

 

今の自分のボロボロの体がライブに行ったという実感を感じさせてくれます

 

あの場所にいれたことが嬉しいです

 

本当に本当に本当に

 

最高のバンドです

 

これからも聴き続けていきます

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

春奈ちゃん本当に可愛かったなあ……