此処はココの捌け口

音楽とか、ゲームとか、アニメとか、日々思ってることをぐわっと。

「劇場版 機動戦艦ナデシコ」を見て。

どうも!

 

…ロボと女の子は漢のロマンですね!

 

最近常々思います

 

ぶっちゃけた話、女の子が可愛くてロボットが活躍するアニメならなんでも売れるんじゃないですか?

 

でも「マクロスΔ」ってありますよね

 

あれは…もはやギャグですね

 

全話しっかり見てない僕も僕だとは思いますが、数話飛ばしずつ見ると話がわけわかんなくなってギャグアニメにしか感じられなくなります

 

先週?のマクロスΔで髪の毛紫色の主人公の仲間が主人公にドヤ顔でビンタしてポーズ決めてたところは最高に笑ってしまいました

 

…僕は近いうちにファンに消されてしまうのではないでしょうか

 

SHIROBAKO」もそんな感じでした

 

ほとんどのエピソードを見たはずなのに数話飛ばし&流し見していた所為で全くストーリーを覚えていません

 

誰だこのウザい男キャラ!!

 

みたいな感想しか出てこなかったくらいしか覚えていません

 

まあ、マクロスΔも終わりが近いんですけどね…

 

 

 

 

ってなわけで、ついに「機動戦艦ナデシコ」全話&劇場版の視聴を制覇しました

 

ええ…心にぽっかりと穴が空いたように感じます

 

これが俗に言う

 

ナデシコ・ロス」

 

なのでしょうか…

 

そんな僕はナデシコの幻影を追い求めて毎日op曲である

 

「YOU GET TO BURNING」

 

を聴いています

 

YOU GET TO BURNING

YOU GET TO BURNING

 

これ聴くとタイトルの通り気持ちが高揚して燃え上がるようです

 

 

 

 

さて、劇場版の感想を

 

 

 

機動戦艦ナデシコ -The prince of darknesr-」

 

f:id:cocogoto:20160910202842j:image

 

このキービジュアルの時点で胸に来ます

 

「先の戦争終結より3年が経った西暦2201年。地球と木星間に和平(休戦条約)が結ばれ、人類は再び一つになろうとしていた。そんな中、ボソンジャンプを新たな交通手段として使用する計画「ヒサゴプラン」のコロニーが次々と襲撃される事件が発生する。連合宇宙軍ナデシコB艦長ホシノ・ルリ少佐は、事件調査のためターミナルコロニー「アマテラス」へ向かうが……」

 

あらすじをwikiからコピーしました

 

なんと舞台はアニメシリーズ最終回から3年が経った宇宙というから驚きです

 

f:id:cocogoto:20160910203138j:image

 

見てくださいこのルリルリ…

 

キャッチコピーは

 

「キミノオモイデニ、サヨナラ」

 

ナデシコのクルーたちは各々がそれぞれを新しい生活を過ごしていました

 

ですがある極秘任務のため、再び再収集されます

 

ここまでは劇場版アニメや映画においてよくある展開ですが

 

その中に主人公、ヒロインである

 

テンカワ・アキト

ミスマル・ユリカ

 

この2人がいないのが問題なわけです

 

神様は残酷です

 

特にアキト君、

 

物語中盤の姿をくらましていたアキト君とルリちゃんが再開するシーンで

 

アキト君がルリちゃんに語りかけながらゴーグルを外すシーンは思い出す度に胸が痛みます

 

ストーリーに関してはあまり深く触れないでおくようにしますが、後半の展開がかなり急ぎ足でしたね…

 

仕方ないといえば仕方ないのですが勢力ごとの関わりがもう少し判りやすければ最強でした

 

それでも僕の中では最高のロボットアニメであることに違いはありません

 

それと、アキト君が本編最後の5分くらいで宿敵との一騎打ちをするシーンがあるのですが、そこでアキト君が乗る「ブラックサレナ」がまあ、かっこいいこと!

 

f:id:cocogoto:20160910205822j:image

 

これは魂SPECシリーズのブラックサレナの画像ですが危うくポチってしまうところでした

 

めちゃくちゃかっこいいです

 

ブラックサレナとは黒百合のことで花言葉は「恋、呪い」だそうな…

 

本編に登場するのはほんのわずかですが、アキト君の

 

「決着をつけよう。」

 

からの突如として流れ出す熱いBGMで脳汁出まくりです

 

最高のロマンを備えたこのブラックサレナ、実は元がアニメシリーズでアキト君が乗り続けた「エステバリス」なんです

 

そこがまた熱いんですよ!!

 

本当に全世界の生物全てに見てもらいたい作品です

 

 

 

 

うっ、こうやってナデシコについて書いていると「ナデシコ・ロス」が響いてきました…

 

ナデシコを見終わっていろいろ拗らせてしまった僕はルリちゃんのフィギュアを購入してしまいました

 

f:id:cocogoto:20160910211009j:image

 

f:id:cocogoto:20160910211015j:image

 

プライズ品にしては出来がとてもいいです

 

ロリ時のルリちゃんも可愛いですが、3年経って少し大人びたルリちゃんも可愛いです

 

近いうちに増えてきたフィギュアを飾るガラスケースを1万円くらいで購入しようかと検討中です

 

 

それと、

 

少し前のコードギアスの1番くじでA賞だったC.C.のフィギュアを某フリマアプリで購入してしまいました…

 

f:id:cocogoto:20160910211304p:image

 

ふつくしい…!!!!

 

Amazonだと約8000円するのですが運良く3000円で買うことができました

 

売上金も使って1000円…

 

いい買い物をしました

 

ナデシコのイラスト集も数日前に買いました

 

付属のルリちゃんのポスターがまた可愛いですこれが!

 

お金の使い方が荒くなっているような気がしますがこれも「ナデシコ・ロス」を収めるためです

 

立派な自制です自制

 

これがなければ僕は僕でなくなってしまうのではないでしょうか…

 

そう、アキト君が劇場版でルリちゃんに言った

 

「俺はもう昔の俺じゃないんだよ…

 

に通ずるものがあります

 

……

 

………

 

…………

 

 

 

 

 

ほどほどにします

 

 

 

 

そっ、それではこの辺で

 

 

 

 

 

 

決着を………

つけよう……!!!!