読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

此処はココの捌け口

音楽とか、ゲームとか、アニメとか、日々思ってることをぐわっと。

分島花音「ツキナミ」レビュー!

 

おい…はてなブログ…誤字とかフォントミスとか編集し直すことが出来るようにしてくださいマジで…

 

以前は出来たのに…不具合が多いですよ…しっかりしろよ……

 

はあ…モチベーションだだ下がりですよ…はてなブログ

 

まあ、いいですよ別に。

 

パスピエのニューアルバム「&DNA」が届きましたからね!!

 

まだちゃんと聴けてないのでレビューは出来ませんがさて……!!

 

収録曲の約4割はシングルカットされているのでもう何度も聴いていますが、

 

特筆すべきは以前も言った特典DVDですね。

 

過去のMVが全て収録はマジで太っ腹過ぎませんか?

 

我慢できずに「電波ジャック」と「トーキョーシティ・アンダーグラウンド」のMVだけ視聴しましたが

 

つい「おお…」と感嘆の声を漏らしてしまいましたよまったく!

 

アニメ調の映像とエレクトリックな曲調が合うんです!

 

早くレビューが書きたい…!

 

しっかりと聴き込んでおきます。

 

閑話休題

 

最近まとまった時間があるのですが、とにかく「暇」なんですねこれが。困ったことに。

 

これまでは時間が欲しい!休みが欲しい!と逐一言ってきましたが、

 

いざ時間が有り余っているとそれはそれで何をしていいかわからなくなりますね。

 

そんな僕は少しでもこの有り余る時間を有意義に過ごそうと思い、

 

「腹筋ローラー」を買ったわけです。

 

舐めてましたね。

 

正直、余裕だろ…と。

すぐバッキバキにしてやるぜ…と。

 

 

 

阿保でした。

 

 

 

調子に乗って10回ちょっと膝をついたままやってみたのですが、そのまま筋肉痛コースへGO!!

 

筋肉痛にもめげずに2日間気がつく度にコロコロコロコロ、ローラーを転がしました。

 

その結果、腹部の筋肉痛が尋常じゃなくなり、笑う度に激痛が僕を襲います。

 

今では腹筋ローラーを使いキツくなると

 

変な声が出るようになる

→その自分の声で笑う

→激痛が僕を襲う

 

のループ状態。

 

でもここで諦めてはいけません。

 

僕はこの時間を使って腹筋を割り、憧れのボディを手に入れるんです。

 

183㎝60㎏のクソガリ体系を少しでも細マッチョへ。

 

ヒョロッヒョロの僕でも恥ずかしくない人に見せられる体を目指すんです!

 

かなり飽き性の僕ですが、ここで辞めてしまったら漢ではないでしょう。

 

 

ってなわけで、本日もディスクレビューをしたい所存ではあります。

 

本日はこちら。

 

「ツキナミ」分島花音

 

f:id:cocogoto:20170204225538j:image

 

1:killy killy JOKER

2:ツキナミ

3:さんすくみ

4:チョコレート

5:signal

6:ファールプレーにくらり

7:サクラメイキュウ

8:芸術家のかわいい想像たち

9:ナイチンゲール

10:world's end, girl's rondo

11:モンスタースター

 

【#1:killy killy JOKER

 

テレビアニメ「serecter infected WIXOSS」オープニングテーマ。

 

僕はこの曲で「分島花音」というアーティストを知りました。

 

と言うのは、ウィクロス、めちゃくちゃハマってたんですよね。

 

女の子たちが殺伐とした空気の中に自分の願いや命までもを賭けてカードゲームをするアニメに夢中になって。

 

そしてそのままカードゲームにもハマって。

 

そこでこの個性的なオープニングテーマですよ。そりゃこっちもハマるでしょ。

 

3歳からチェロを習っているというだけあってチェロチェロ&チェロ。

 

重厚で上品なストリングスが耳に心地いいですね。

 

サビの「運命に手招きされ彷徨う明日は〜あぁ〜⤴︎⤵︎」ってところ、つい口ずさんじゃうんですよね

 

間奏のチェロもめちゃくちゃかっこいいですし。

 

ラスサビへの流れも秀逸。

 

ボルテージが上がっていくに連れて歌い方にも変化が。そして歌詞にもその変化は広がっていきます。

 

聴き応えバッチリです。

 

【#2:ツキナミ】

 

「ツキナミ」というのは「平凡」という意味ではなく、 本来は「月ごとに行うこと」の意味から「毎月、毎日考えている自分とは切っても離せない自分と音楽との関係」「ついて、歌っているそう。

 

アルバムリード曲だけあってメロディも構成もかなり凝っている曲なのですがそれだけではなく、

 

ギターは「岸田教団&THE明星ロケッツ」の岸田さん&はやぴ〜さん

 

ベースとドラムははヒトリエのイガラシさんとゆーまおさん

 

ピアノは菊池亮太さん

 

というリズム隊の豪華メンツ。

 

ヒトリエ大好きマンの僕、テンションマックスです。

 

とにかくピアノがかっこいいですね。

 

また、それらを差し置いてもメロディラインが素晴らしい。

 

聴いていて目の回るようなジェットコースターのような曲調と構成の中でポップで攻撃的なメロディが良く映えています。

 

「永遠じゃないことは知ってる」と歌っている通り、思いっきり、そして少し個性的で皮肉的な歌い方が印象的です。

 

ラスサビの転調具合も好みですね。

 

要約すると「今を大切にしたい」というメッセージが込められているこの曲の最後の歌詞が「ツキナミ」と「尽きるまで」で掛けられているのが面白いですね。

 

【#5:signal】

テレビアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」エンディングテーマ

 

この曲はチェロ色がかなり抑えられています。

 

分島花音=チェロ」といったイメージが強いと思いますが「signal」では1歌手としての分島花音が感じられます。

 

BメロとCメロがツボです。

 

5分半以上ある大作ですが、決してダレることなく、歌詞も明るいためスッキリと聴き終えることができますね。

 

Bメロからサビにかけてグッと熱量が増えるのが良き。

 

ただのバラードだと思って聴いた人は度肝を抜かれることでしょう。

 

終盤に差し掛かる程に力強い歌声は更に熱を帯び、より強い希望を歌います。

 

「音楽っていいなあ」とこの曲を聴いてふと思いました。

 

ちなみにこの台詞は昨日、僕の母親がボソッと呟いていたものです。

 

聴いて元気になれたり、想いを馳せることのできる曲が1番ですね。

 

つまり「signal」はそういう曲であるというわけです。

 

【#10:world's end, girl's rondo】

 

テレビアニメ「serecter spread WIXOSS」オープニングテーマ

 

実は「killy killy JOKER」よりこっちの方が好きです。

 

理由としてはサビのメロディアスな部分がより自分好みであったことと、歌詞が未来を見据えた明るいものであるからです。

 

そういえばこのシングルにはWIXOSSのカードが封入されていたんですけど、

 

そのイラスト、分島花音が描いたんですよね。めちゃくちゃ上手いんですこれが。

 

f:id:cocogoto:20170204233658j:image

 

うまっ!!

 

チェロ引けて、曲作りができて、絵が描けて、綺麗で…

 

分島花音…神に愛され過ぎでは??

 

この「world's end, girl's rondo」にもそんな才能が詰められております。

 

間奏のチェロや、サビの言い回しにはセンスを感じずにはいられます。

 

ラスサビの入りも大好き。

 

恒例の「あぁ〜あぁあ〜」も健在でおります。

 

「この先を信じてみようか〜」

 

とやはり未来を感じさせる歌詞がいいんですよね。

 

争いを経て、それでも未来を見据えて先に進んでいく…

 

僕がこういう曲が好きなだけなのです。

 

【総評】

 

「#7:サクラメイキュウ」

「11:モンスター・スター」もとってもいい曲なんですが、今回は残念ながら赤字入りはせず。

 

僕が今回この「ツキナミ」のシングルを書いた理由は昨年の11月の末に分島花音がアルバムをリリースしたことを今更になって知ったからです。

 

ぶっちゃけ「ツキナミ」は今日までさほど、いや、1、2回しか聴いてきませんでした。

 

なんか変な曲多いし、チェロが活かされている曲も多くないし。

 

表題曲はいいけどアルバム収録曲はイマイチだな〜なんて思ってました。

 

でも1からきちんと聴くと変わるものですね。

 

いや、昔の僕が幼稚だったのか、あるいはきちんと聴いていなかったか。

 

確かに全曲が手放しに褒めるような、僕の好みのような曲ではありませんが

 

「ツキナミ」というタイトルに込められた意味を理解して聴くと印象がかなり変わってきました。

 

分島花音が10代の頃に書いた曲もあるそうで。

 

分島花音」というアーティストを知るにはうってつけのアルバムではないでしょうか。

 

僕はファーストアルバムもセカンドアルバムも聴いていないので大それた事は言えませんが、改めてきちんと聴くと随所に隠されたメッセージや人間性を感じられて楽しいアルバムでした。

 

近いうちにニューアルバムも聴いてみようかなと。

 

WIXOSSの劇場版の主題歌とダンまちのエンディングテーマを歌っている事は知ってるんですけどね。

 

このリード曲「ツキナミ」に勝る曲はあるのかどうか。

 

本当インパクトヤバイですからね。リード曲史上最大級で。

 

 

 

【点数】80点

(内訳:WIXOSSの主題歌2曲を始めとして自身の武器であるチェロを多用するようなメロディアスな曲が多く、それでいて様々なジャンルの曲が見られた。リードトラック「ツキナミ」のダイナミックかつ独創的でポップな曲は類を見ないようなインパクト。ただ、その反面弱い曲があることも否めなく、そのような曲が続きダレる箇所も。チェロもより様々な場面で用いて欲しかったように感じた。)